ロード バランシングされた環境で、ユーザーが Workspace ONE ポータルからアプリケーションを起動できないか、不適切な認証方法が適用されています。

タスクの結果

VMware Identity Manager クラスタに含まれる各ノードで、runtime-config.properties ファイルの service.numberOfLoadBalancers プロパティを設定します。このプロパティでは、VMware Identity Manager インスタンスに接続するロード バランサの数を指定します。

注:

このプロパティの設定は省略できます。

  1. VMware Identity Manager アプライアンスにログインします。

  2. /usr/local/horizon/conf/runtime-config.properties ファイルを編集し、次のプロパティを追加します。

    service.numberOfLoadBalancers numberOfLBs

    ここで、numberOfLBs は、VMware Identity Manager インスタンスに接続されるロード バランサの数です。

  3. Workspace アプライアンスを再起動します。

    service horizon-workspace restart