VMware Identity Manager と統合する Citrix サーバで、Citrix PowerShell Remoting を有効にする必要があります。Citrix PowerShell Remoting により Integration Broker と XenApp または XenDesktop サーバ ファーム間の接続が有効になります。

手順

  1. VMware Identity Manager と統合する XenApp または XenDesktop 7.x サーバに SSL サーバ証明書をインストールします。

    SSL サーバ証明書のインストール方法の詳細については、Microsoft ドキュメントを参照してください。

  2. プロパティ をクリックして、証明書のサーバ認証が有効になっていることを確認します。
  3. Studio および PowerShell SDK(Citrix Broker PowerShell スナップイン、Citrix Configuration PowerShell スナップイン)をメディアからインストールします。

    インストールを確認するには、次の手順を実行します。

    1. PowerShell を起動します。
    2. 次のコマンドを入力します。

      Add-PSSnapin Citrix*

    3. 次のコマンドを入力します。

      Get-ConfigSite -AdminAddress XenApp7.xServer