VMware Identity Manager から ThinApp パッケージへのアクセスを構成した後で、IT 環境が変化し、ThinApp パッケージが新しい場所に移動されることがあります。この場合は、管理コンソールで、新しい場所までのパスを更新します。

前提条件

新しいネットワーク共有の場所がThinApp パッケージおよびネットワーク共有リポジトリのための VMware Identity Manager の要件で説明されているネットワーク共有要件を満たしていることを確認します。

手順

  1. 管理コンソール にログインします。
  2. カタログ タブを選択します。
  3. Manage Desktop アプリケーション をクリックして、ThinApp アプリケーション を選択します。
  4. パス テキスト ボックスの値を、ThinApp パッケージが置かれている新しい共有フォルダに変更します(UNC パス形式を使用して入力)。
  5. (オプション) : 以前のネットワーク共有が CIFS 共有で新しい共有が DFS 共有の場合は、アカウント ベースのアクセスを有効にする チェック ボックスをオンにして、そのネットワーク共有への読み取りアクセス権を持つユーザーの名前とパスワードを入力します。
  6. 保存 をクリックします。