ユーザーは、VMware Identity Manager ユーザー ポータルから View デスクトップまたはアプリケーションを起動できます。

このタスクについて

View のアプリケーションまたはデスクトップの構成によって、アプリケーションまたはデスクトップを Horizon Client またはブラウザで起動できます。Horizon Client のみで起動可能なアプリケーションまたはデスクトップの場合、システムに Horizon Client をインストールする必要があります。Horizon Client またはブラウザの両方で起動できるアプリケーションとデスクトップについては、起動方法を選択できます。

また、ページ右上のユーザー名の横に表示される矢印をクリックして 設定 を選択し、設定内容を任意に選択することによって、デフォルト設定を指定できます。

前提条件

View でのアプリケーションまたはデスクトップの構成によっては、Horizon Client のインストールが必要となることがあります。

サポートされる Horizon Client バージョンについては、VMware 製品の相互運用性マトリックス(英語)(http://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php) を参照してください。

手順

  1. VMware Identity Manager ユーザー ポータルにログインします。
  2. 使用するデスクトップまたはアプリケーションを右クリックして、Horizon Client が必要かどうかを確認します。

    開く ボタンの矢印をクリックすると、起動オプションが表示されます。起動オプションを利用できない場合は、無効になっています。

  3. Horizon Client が必要であり、まだインストールしていない場合は、Horizon Client をシステムにインストールします。
  4. デスクトップまたはアプリケーションを右クリックして、(起動オプションが表示されない場合は)開く ボタンの矢印をクリックし、Horizon Client で または ブラウザで のいずれかを選択して 開く をクリックします。

タスクの結果

ブラウザ オプションを選択した場合、アプリケーションまたはデスクトップはブラウザで起動します。Horizon 6.1.1 以降を使用している場合、ブラウザ ウィンドウには HTML Access トレイも表示されます。HTML Access トレイには、起動したアプリケーションと同じ View 接続サーバに接続する他のすべてのデスクトップまたはアプリケーションが表示されます。展開環境内の他の View 接続サーバからのリソースは表示されません。HTML Access トレイを使用すると、デスクトップまたはアプリケーションから別のデスクトップまたはアプリケーションに切り替えることができます。また、実行中のアプリケーションを表示できます。



HTML Access トレイ


注:

View 接続サーバ上の SAML メタデータの有効期限が切れている場合、アプリケーションまたはデスクトップは起動しません。この問題を解決するには、View リソースを VMware Identity Manager と再度同期させる必要があります。管理コンソールの [View プール] ページで 今すぐ同期 をクリックします。