VMware Identity Manager 展開環境の個々の Citrix 公開アプリケーションおよびデスクトップの配信設定(ICA プロパティ)を編集できます。

このタスクについて

個々のアプリケーションについて指定する ICA プロパティのテキスト ボックスは、デフォルトで空になっています。

個々の Citrix 公開リソースの ICA プロパティを編集した場合、それらの設定はグローバル設定よりも優先されます。グローバル設定については、すべての Citrix 公開リソースに対するリソース配信設定のグローバルな編集を参照してください。

重要:

個々のアプリケーションまたはデスクトップで設定された ICA プロパティは、NetScaler 経由でルーティングされる ICA トラフィックには適用されません。カタログ > 設定 > Citrix 公開アプリケーション タブ、および カタログ > 設定 > Citrix 公開配信グループ タブからアクセス可能な NetScaler ICA 構成 ページのグローバル設定のみが、Netscaler 経由でルーティングされる ICA トラフィックに適用されます。詳細については、NetScaler のための ICA プロパティの編集を参照してください。

手順

  1. 管理コンソールにログインします。
  2. カタログ タブをクリックします。
  3. 任意のアプリケーションの種類 > Citrix 公開アプリケーション をクリックしてアプリケーションの設定を編集するか、または 任意のアプリケーションの種類 > Citrix 公開配信グループ をクリックしてデスクトップの設定を編集します。
  4. 編集する Citrix 公開リソースの名前をクリックします。
  5. 構成 をクリックします。
  6. Citrix 展開環境から引き継がれるリソース情報を確認します。

    このページには、リソースについての詳細(リソース名、リソース ID、サーバ名など)が表示されます。この他に、このページにはリソースが有効な状態かどうかも表示されます。有効 チェック ボックスがオフになっている場合、そのリソースは Citrix 展開環境で無効になっています。

  7. 有効 チェック ボックスがオフになっている場合にそのリソースがユーザーに表示されないようにするには、無効時に隠す チェック ボックスをオンにします。
  8. ICA プロパティ テキスト ボックスでは、Citrix ガイドラインに従ってプロパティの追加または既存のプロパティの編集を行ってください。
    注:

    ICA クライアント プロパティ および ICA 起動プロパティ のテキスト ボックスは、両方とも値を入れるか、両方とも空にする必要があります。

  9. 保存 をクリックします。