特定のリソースの使用資格をユーザーに付与できるようにするには、そのリソースをカタログに格納する必要があります。リソースをカタログに格納する場合に使用する方法は、リソースのタイプによって異なります。

ユーザーへの資格付与と配布のためにカタログ内で定義できるリソース タイプは、Web アプリケーション、VMware ThinApp パッケージとしてキャプチャされる Windows アプリケーション、Horizon Client デスクトップ プールおよび Horizon 仮想アプリケーション、または Citrix ベース アプリケーションです。

Horizon Client デスクトップ プールおよびアプリケーション プール、Citrix 公開リソース、または ThinApp パッケージ アプリケーションを統合して有効にするには、[カタログ] タブのドロップダウン メニューにある仮想アプリケーションのコレクション機能を使用します。

これらのリソースの情報、要件、インストールおよび構成については、 VMware Identity Manager を参照してください。