AirWatchVMware Identity Manager を統合した場合、Workspace ONE アプリケーション カタログは、ユーザーに使用資格を付与できるすべてのリソースのリポジトリになります。ユーザーは、アプリケーションのために確立する設定に基づいて、Workspace ONE カタログ内で管理者が管理する企業アプリケーションにアクセスできます。

クラウド、モバイル、および Windows アプリケーションに、カタログからアクセスできます。社内開発またはアプリケーション ストアで公開しているネイティブ アプリケーションを、Workspace ONE ポータルからエンド ユーザーに提供できます。

Workspace ONE の [カタログ] ページで次のタスクを実行できます。

  • 新規リソースのカタログへの追加

  • 現在ユーザーに使用資格を付与できるリソースの表示

  • カタログ内の各リソースについての情報へのアクセス

一部の Web アプリケーションは [カタログ] ページからユーザーのカタログに直接追加できます。他のリソース タイプでは、管理コンソール以外での操作が必要になります。リソースのセットアップに関する情報については、『VMware Identity Manager でのリソースのセットアップ』ガイドを参照してください。