Workspace ONE を使用してモバイル デバイス管理を実装する場合、ユーザーは Workspace ONE アプリケーションをダウンロードし、AirWatch を使用して認証し、デバイスを加入させます。デバイスを加入した後、ユーザーは Workspace ONE を使用して、資格のあるリソースをすぐに追加して使用できます。

Workspace ONE を使用してデバイスを加入させるときにユーザーが実行するプロセスは、iOS と Android Enterprise のどちらのデバイスでも同じです。Android Legacy の加入の場合、加入のために AirWatch Agent にリダイレクトされます。AirWatch Agent は、加入が完了すると自動的にコントロールを Workspace ONE に戻します。ユーザーは、これらの異なるケースでそれぞれ Workspace ONE にアクセスできます。