Microsoft SQL AlwaysOn を有効にする場合は、VMware Identity Manager サーバをアップグレードする前に可用性グループを無効にする必要があります。

このタスクについて

手順

  1. sysadmin 権限を持つ管理者としてログインしている Microsoft SQL Server Management Studio セッションで、VMware Identity Manager のデータベース インスタンス (<saasdb>) に接続します。
  2. 可用性グループを無効にするには、次のコマンドを入力します。
    USE master;
    ALTER AVAILABILITY GROUP <groupname> REMOVE DATABASE <saasdb>;