ユーザー ポータル ブランディング ウィザードを実行すると、VMware Identity Manager 管理コンソールの [Workspace ONE ユーザー ポータル ブランディング] ページに移動します。会社のカラー、ロゴ、およびデザインの外観に合わせて、Workspace ONE ポータルのロゴ、フォント、および背景の見栄えをカスタマイズできます。

このタスクについて

前提条件

VMware Identity Manager サービスを構成。

手順

  1. 管理者パスワードを使用して AirWatch コンソールにログインします。
  2. はじめに > ユーザー ポータル ブランディング を選択します。

    Identity Manager の管理コンソールに移動します。Identity Manager の管理コンソールにログインしていない場合は、ログイン画面が表示されます。VMware Identity Manager の管理者名とパスワードを入力し、[カタログ] > [設定] > [ユーザー ポータル ブランディング] ページに移動します。

    すでにログインしている場合は、[ユーザー ポータル ブランディング] ページが表示されます。

  3. 必要に応じて、フォーム内の設定を編集します。

    フォーム項目

    説明

    ロゴ

    Workspace ONE ポータルの Web ページの上部に、バナーとして題字のロゴを追加します。

    イメージの最大サイズは 220 × 40 px です。有効なフォーマットは JPEG、PNG または GIF です。

    ポータル

    題字の背景色

    既存の色コードの上に 6 桁の 16 進数の色コードを入力して、題字の背景色を変更します。新しい色コードを入力すると、アプリケーション ポータルのプレビュー画面に表示される背景色が変わります。

    題字の文字の色

    既存の色コードの上に 6 桁の 16 進数の色コードを入力して、題字として表示される文字の色を変更します。

    背景の色

    Web ポータル画面の背景に表示される色。

    既存の色コードの上に新しい 6 桁の 16 進数の色コードを入力して、背景色を変更します。新しい色コードを入力すると、アプリケーション ポータルのプレビュー画面に表示される背景色が変わります。

    背景色を強調するには 背景ハイライト を選択します。[背景ハイライト] が有効になっている場合、複数の背景イメージをサポートするブラウザでは、[ランチャ] および [カタログ] ページにオーバーレイが表示されます。

    背景色にあらかじめデザインされた三角形パターンを設定するには 背景パターン を選択します。

    アイコンの背景色

    6 桁の 16 進数の色コードを入力して、アプリケーション アイコンを囲んでいる背景色ボックスを変更します。

    アイコンの背景の不透明度

    透明度を設定するには、バーでスライダを移動します。

    名前とアイコンの色

    アプリケーション ポータル ページのアイコンの下に表示される名前について、テキストの色を選択できます。

    既存の色コードの上に 16 進数の色コードを入力して、フォントの色を変更します。

    レタリング効果

    Workspace ONE ポータルの画面のテキストに使用するレタリングの種類を選択します。

    背景ハイライト

    有効にすると、複数の背景イメージをサポートするブラウザでは背景オーバーレイがブックマークおよびカタログ ページに表示されます。

    背景パターン

    有効にすると、複数の背景イメージをサポートするブラウザではパターンがブックマークおよびカタログ ページに表示されます。

    イメージ(オプション)

    色の代わりにイメージをアプリケーション ポータル画面の背景に追加するには、イメージをアップロードします。

  4. 保存 をクリックします。

タスクの結果

ブランディングの変更の見栄えを確認します。ユーザー ポータルのカスタム ブランディングは 24 時間ごとに更新されます。より早く変更をプッシュするには、管理者として新しいタブを開いて次の URL を入力し、myco.example.com 部分をお使いのドメイン名に置き換えます。https://<myco.example.com>/catalog-portal/services/api/branding?refreshCache=true.