このドキュメントでは、Linux ベースの VMware Identity Manager Connector 仮想アプライアンスをアップグレードする方法について説明します。

このガイドは、コネクタ仮想アプライアンスがオンプレミスで展開される SaaS 展開に適用されます。また、展開に追加のスタンドアロン コネクタ仮想アプライアンスが含まれるオンプレミスの展開環境にも適用できます。

対象者

本書は、VMware Identity Manager Connector 仮想アプライアンスをインストール、アップグレード、および構成するユーザーを対象としています。また、仮想マシン技術に精通した経験のある Windows または Linux システム管理者を想定しています。

追加情報

VMware Enterprise Systems Connector のコンポーネントである Windows VMware Identity Manager Connector のアップグレードの詳細については、「VMware Enterprise Systems のインストールと構成」を参照してください。