VMware Identity Manager Connector インスタンスは、オンラインでアップグレードできます。使用可能な最新バージョンにアップグレードするには、以下のコマンドを使用します。

使用可能な最新バージョンではなく、特定のバージョンにアップグレードする場合は、特定のバージョンへのオンライン アップグレードの実行を参照してください。

前提条件

手順

  1. コネクタ仮想アプライアンスに root ユーザーとしてログインします。
  2. 次のコマンドを実行します。
    /usr/local/horizon/update/updatemgr.hzn updateinstaller
  3. 次のコマンドを実行して、オンラインのアップグレードが存在することを確認します。
    /usr/local/horizon/update/updatemgr.hzn check
  4. 次のコマンドを実行して、仮想アプライアンスを更新します。
    /usr/local/horizon/update/updatemgr.hzn update

    アップグレード中に発生するメッセージは、ログ ファイル /opt/vmware/var/log/update.log および /opt/vmware/var/log/vami/updatecli.log に保存されます。

  5. もう一度 updatemgr.hzn checkコマンドを実行して、より新しいアップデートがないことを確認します。
    /usr/local/horizon/update/updatemgr.hzn check
  6. アップグレードした仮想アプライアンスのバージョンを確認します。
    vamicli version --appliance

    新しいバージョンが表示されます。

  7. 仮想アプライアンスを再起動します。

    reboot

  8. VMware Identity Manager の展開環境の各コネクタ アプライアンスについて、これまでの手順を繰り返します。

タスクの結果

コネクタのアップグレードは完了です。