エンタープライズ ディレクトリを VMware Identity Manager と統合し、ユーザーとグループをエンタープライズ ディレクトリから VMware Identity Manager サービスに同期します。

以下のディレクトリのタイプがサポートされます。

  • LDAP 経由の Active Directory
  • Active Directory、統合 Windows 認証
  • LDAP ディレクトリ

エンタープライズ ディレクトリを統合するには、次のタスクを実行します。

  • VMware Identity Manager サービスでユーザーに与える属性を指定します。
  • エンタープライズ ディレクトリと同じ種類のディレクトリを VMware Identity Manager サービスに作成し、接続の詳細を指定します。
  • Active Directory または LDAP ディレクトリで使用される属性に VMware Identity Manager 属性をマップします。
  • 同期するユーザーとグループを指定します。
  • ユーザーとグループを同期します。

エンタープライズ ディレクトリを統合し、最初の同期を実行したら、構成を更新し、定期的な同期化のスケジュールを設定するか、任意の時間に同期を開始することができます。