Active Directory のユーザーとグループは、VMware Identity Manager Connector を介して VMware Identity Manager サービスに同期されます。

スケジュールを作成して、ユーザーとグループを毎週、毎日、毎時、または 15 分ごとに同期させることができます。ユーザーとグループを手動で同期するように選択することもできます。スケジュールを [手動] に設定する場合は、[ディレクトリ] ページで、ディレクトリの横にある [今すぐ同期] をクリックして同期処理を開始できます。

同期の間隔は同期する時間より長くなるようにスケジュールします。次回の同期をスケジューリングするときにユーザーとグループがディレクトリに同期されている場合、新しい同期は前の同期の終了直後に開始されます。このスケジュールで、同期プロセスが継続します。

手順

  1. ユーザーとグループの同期の頻度を設定するには、[ID とアクセス管理] タブで [ディレクトリ] を選択します。
  2. 同期スケジュールを設定するディレクトリを選択します。
  3. [同期設定] をクリックします。
  4. [同期間隔] タブで、同期を実行する頻度、曜日、時刻を設定します。
    注: : [時間] テキスト ボックスで設定される同期の開始時刻は、VMware Identity Manager Connector で設定したタイムゾーンに基づいています。
  5. [保存] をクリックします。

次のタスク

[セーフガード] タブで設定した同期のセーフガードの制限を確認します。ディレクトリ同期のセーフガードの設定を参照してください。