VMware Identity Manager Connectorがロード バランサの背後で構成されている場合は、ロード バランサとコネクタの間で信頼を確立する必要があります。コネクタのルート証明書をロード バランサにコピーし、さらにロード バランサのルート証明書をコネクタにコピーする必要があります。

手順

  1. ロード バランサのルート証明書を取得します。
  2. https://connectorFQDN:8443/cfg/login にある VMware Identity Manager Connector 管理者ページに移動して、管理者ユーザーとしてログインします。
  3. [SSL 証明書のインストール] > [信頼される CA][] タブを選択します。
  4. ロード バランサの証明書のテキストを [ルート証明書または中間証明書] テキスト ボックスに貼り付けます。

  5. [追加] をクリックします。