以前のデプロイに戻すと、以前のバージョンの VMware Integrated OpenStack に復帰することができます。

始める前に

  • OpenStack Manager 内に以前の VMware Integrated OpenStack デプロイを保持していることを確認します。

  • 以前の VMware Integrated OpenStack デプロイで実行中のサービスを停止する準備ができていることを確認します。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホーム > インベントリ を選択し、VMware Integrated OpenStack アイコンをクリックします。
  2. [インベントリ リスト] パネルで OpenStack デプロイ をクリックします。

    現在の VMware Integrated OpenStack デプロイが中央ペインに表示されます。

  3. 現在のデプロイの名前を OpenStack デプロイ タブで右クリックし、OpenStack デプロイの停止 を選択します。
  4. ホーム > インベントリ > VMware Integrated OpenStack の順に選択して、VMware Integrated OpenStack のメイン パネルに戻ります。
  5. 管理 タブ、アップグレード タブの順にクリックします。

    アップグレード タブに VMware Integrated OpenStack 3.0 または 3.1 以前のデプロイが一覧表示されます。

  6. 以前の VMware Integrated OpenStack デプロイの名前を右クリックし、ポップアップ メニューから リストア を選択します。

タスクの結果

VMware Integrated OpenStack デプロイに戻すプロセスが終了すると、OpenStack サービスが再起動されます。