VMware Integrated OpenStack 3.0 または 3.1 デプロイへのアップグレード プロセスが完了したら、古い VMware Integrated OpenStack デプロイを削除できます。 古いデプロイを削除することで、使用されていた CPU、データストア、および IP アドレスなどのリソースを別の用途に利用できます。

始める前に

アップグレード後の VMware Integrated OpenStack 3.0 または 3.1 デプロイが、正常に稼動し、機能していることを確認します。 一度削除したデプロイはリストアできません。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホーム > インベントリ を選択し、VMware Integrated OpenStack アイコンをクリックします。
  2. 管理 タブ、アップグレード タブの順にクリックします。

    アップグレード タブに、VMware Integrated OpenStack の新しいデプロイと以前のデプロイが一覧表示されます。VMware Integrated OpenStack 3.0 または 3.1 デプロイのステータスは、[実行中] として表示されます。 以前の VMware Integrated OpenStack デプロイのステータスは、[停止] として表示されます。

  3. 古い VMware Integrated OpenStack デプロイを右クリックし、ポップアップ メニューから 削除 を選択します。
  4. プロンプトで削除することを確認します。

タスクの結果

削除したデプロイは、アップグレード タブにも OpenStack デプロイ リストにも表示されなくなります。