VMware Integrated OpenStack ダッシュボードのインスタンスのサイズを変更することにより、既存のインスタンスに QoS リソース割り当ての設定を適用することができます。

始める前に

  • 希望の QoS リソース割り当てが設定された OpenStack フレーバーが必要です。フレーバー メタデータを使用したインスタンスの QoS リソース割り当ての構成を参照してください。

  • VMware Integrated OpenStack バージョン 2.0.x 以降が必要です。

  • VMware Integrated OpenStackvSphere で実行していることを確認します。

  • クラウド管理者としてVMware Integrated OpenStack ダッシュボードにログインしていることを確認します。

手順

  1. VMware Integrated OpenStack ダッシュボードにクラウド管理者としてログインします。
  2. タイトル バーのドロップダウン メニューから管理プロジェクトを選択します。
  3. 管理 > システム > インスタンス を選択します。
  4. インスタンスのハイパーリンク名をクリックして、[インスタンスの詳細] ページにアクセスします。
  5. 下矢印(スナップショットの作成 ボタンの隣)をクリックして、インスタンスのサイズ変更 を選択します。
  6. フレーバーの選択 タブで 新規フレーバー ドロップダウン リストを開き、希望の QoS リソース割り当てが設定されたフレーバーを選択します。
  7. サイズ変更 をクリックします。

    サイズ変更には数分かかります。

タスクの結果

インスタンスにはフレーバー メタデータに定義された QoS 設定が適用されます。