VMware Integrated OpenStack 3.0 または 3.1 アップグレードは Debian パッチです。 アップグレード パッチをインストールするときに、VMware Integrated OpenStack Manager vApp をアップグレードします。

手順

  1. VMware から Debian パッチとしてアップグレードをダウンロードします。

    アップグレード パッチをダウンロードするには、次の VMware Integrated OpenStack 製品ページにアクセスします。 https://www.vmware.com/jp/products/openstack

  2. アップグレード パッチを VMware Integrated OpenStack 環境に追加します。
    1. VMware Integrated OpenStack 管理サーバのコンソールにログインします。
    2. パッチの Debian ファイルをダウンロードします。
    3. アップグレード パッチ パスを追加します。
      viopatch add -l <upgrade patch path> 				
    4. アップグレード パッチが正常に追加されたことを確認します。
      viopatch list

      このコマンドでは、使用可能なパッチ、バージョン番号、タイプ、および現在のステータスのリストが返されます。このリストでは、ビルド番号でアップグレード パッチが示されます。

  3. アップグレード パッチをインストールします。
    1. VMware Integrated OpenStack サービスが実行されているか、まだデプロイされていないことを確認します。

      VMware Integrated OpenStack サービスが他の状態になっている場合、アップグレードに失敗します。

    2. VMware Integrated OpenStack 管理サーバにログインしてパッチをインストールします。
      viopatch install -p <upgrade patch name> -v <upgrade patch version>				

      パッチのインストールが終了するまで数分かかります。

  4. viocli dbverify コマンドを実行して、VMware Integrated OpenStack データベースに、アップグレード手順中に問題が発生する可能性がある重複キー、キーの欠落などの既知の問題がないかを確認します。
    viocli dbverify [-d NAME] [-h] [-v]

    詳細については、viocli dbverify コマンドを参照してください。

タスクの結果

VMware Integrated OpenStack vApp がアップグレードされます。

次のタスク

これで、新しい VMware Integrated OpenStack デプロイの作成とプロビジョニングが可能になります。