テスト ボリュームを作成およびバックアップして、Cinder バックアップが適切に構成され、実行中であることを確認します。

始める前に

Cinder バックアップを構成します。ブロック ストレージ用バックアップ サービスの構成を参照してください。

手順

  1. Cinder バックアップ サービスが実行中であることを確認します。
    cinder service-list
  2. テスト ボリュームを作成します。
    cinder create --display-name <volume name>
  3. テスト ボリュームのバックアップを作成します。
    cinder backup-create --display-name <backup name> <volume name>
  4. NFS 共有または Swift サービスをチェックして、バックアップ ファイルが作成されたことを確認します。