CLI コマンドまたは VMware Integrated OpenStack ダッシュボードを使用してイメージをインポートすることができます。

始める前に

正常にインポートするには、イメージがネイティブ サポートされるイメージ形式(ISO、OVA、VMDK)のいずれか、またはインポート プロセス中に変換可能な形式(RAW、QCOW2、VDI、VHD)であることを確認します。