VMware Integrated OpenStack デプロイ構成の一部として、OpenStack に LDAP サーバ、NSX、および vCenter Server へのアクセスと接続を許可するパスワードがあります。 認証情報が変更された場合、継続してアクセスできるように VMware Integrated OpenStack Manager で直接パスワード設定を変更できます。

始める前に

[パスワードの変更] パネルで入力したパスワードが、必要に応じて LDAP サーバ、NSX、または vCenter Server で設定されたパスワードと一致することを確認します。

このタスクについて

[パスワードの変更] ページのテキスト ボックスに更新パスワードが入力されている場合にのみ、パスワードが変更されます。 パスワードを未変更のままにするには、テキスト ボックスを空白のままにします。

手順

  1. vCenter で、ホーム > VMware Integrated OpenStack > 管理 を選択します。
  2. 設定 タブをクリックします。
  3. パスワードの変更 をクリックします。

    [パスワードの変更] パネルには、現在の LDAP サーバ、NSX、および vCenter Server のパスワード構成を更新するテキスト ボックスがあります。

  4. 新しいパスワードを入力します。
  5. 送信 をクリックします。

タスクの結果

VMware Integrated OpenStack のパスワード設定が新しい値で更新されます。