VMware は、Debian パッチの形式で更新を提供します。VMware Integrated OpenStack デプロイのインフラストラクチャに影響しないパッチは、VMware Integrated OpenStack Manager vApp を使用して適用できます。

始める前に

vSphere Web Client

一部のパッチについては、適用を続行する前に、VMware Integrated OpenStack サービスのシャットダウンが必要になる場合があります。

手順

  1. VMware から Debian パッチをダウンロードします。

    パッチをダウンロードする場所がわからない場合は、VMware Integrated OpenStack 製品ページ (https://www.vmware.com/products/openstack) に移動するか、VMware にお問い合わせください。

  2. パッチ ファイルを管理サーバに転送します。
  3. 管理サーバにログインし、次のコマンドを入力して、パッチ ファイルを管理サーバ リポジトリにロードします。

    sudo viopatch add -l path/filename.deb

    ここで、<filename>.deb は、Debian パッチ ファイルのファイル名です。

  4. vSphere Web Client で、ホーム > インベントリ を選択し、VMware Integrated OpenStack アイコンをクリックします。
  5. 管理 タブ、更新 タブの順にクリックします。

    更新 タブに、追加されたパッチのリストが表示され、それらがインストールされているかどうかが示されます。

  6. パッチを選択し、選択 をクリックします。

    更新 タブのリストにパッチが表示されます。

  7. パッチをインストールします。

    VMware Integrated OpenStack Manager vApp を使用してパッチをインストールできる場合、適用 オプションが 更新 タブの [パッチ操作] 列に表示されます。

    [パッチ操作] 列に 適用 オプションが表示されない場合、[パッチの説明] 列の 詳細を表示 をクリックし、CLI を使用したパッチのインストール手順にアクセスします。

    パッチをインストールすると、更新 タブの [パッチ ステータス] 列の値が [インストール済み] に変わります。

  8. 更新を完了するには、vSphere Web Client からログアウトしてから再度ログインします。

    再度ログインするときに表示されるエラー メッセージは無視してかまいません。

  9. すべての VMware Integrated OpenStack サービスを再起動します。