vSphere Web Client で、仮想マシン グループ内の OpenStack インスタンスの特定ホスト グループへの配布を管理する DRS ルールを作成します。

始める前に

  • 少なくとも 1 つの仮想マシン グループを定義します。

  • 少なくとも 1 つのホスト グループを定義します。

OpenStack インスタンスを配置するための仮想マシンとホスト グループの定義を参照してください。

このタスクについて

OpenStack インスタンスを配置するための仮想マシンとホスト グループの定義から継続している場合は、5に進みます。

手順

  1. vSphere Web Client にログインします。
  2. vCenter の [ホストおよびクラスタ] ビューに移動し、VMware Integrated OpenStack のデプロイのために構成されたコンピューティング クラスタを選択します。
  3. 管理 タブをクリックし、設定 > vSphere DRS に移動します。
  4. 次の設定の構成を確認します。
    • DRS が有効であること。

    • DRS の自動化 が [完全に自動化] または [部分的に自動化] に設定されていること。

    • 電源管理 が [オフ] に設定されていること。

  5. 仮想マシン/ホスト ルール をクリックします。
  6. 追加 をクリックします。
  7. 新しいルールの名前を入力し、ルールを有効化 オプションを選択または選択解除してルールを有効化または無効化します。
  8. タイプ ドロップダウン メニューで、仮想マシンからホストへ を選択します。
  9. 仮想マシン グループ ドロップダウン メニューから、配置したい OpenStack インスタンスを識別する仮想マシン グループを選択します。
  10. グループ内のホスト上で実行する必要があります 仕様を選択します。
  11. ルールの仕様を選択します。

    設定

    説明

    グループ内のホスト上で実行する必要があります

    指定された仮想マシン グループの OpenStack インスタンスは指定されたホスト グループのホスト上で実行する必要があります。

    グループ内のホスト上で実行します

    指定された仮想マシン グループの OpenStack インスタンスは指定されたホスト グループのホスト上で実行する必要がありますが、それは必須ではありません。

    グループ内のホスト上で実行してはなりません

    指定された仮想マシン グループの OpenStack インスタンスは指定されたホスト グループのホスト上で実行してはなりません。

    グループ内のホスト上では実行しません

    指定された仮想マシン グループの OpenStack インスタンスは指定されたホスト グループのホスト上では実行しませんが、実行することもできます。

  12. ホスト グループ ドロップダウン メニューから、OpenStack インスタンスが配置されるホストを含んでいるホスト グループを選択します。
  13. OK をクリックします。

タスクの結果

これでルールは、指定された仮想マシン グループの OpenStack インスタンスは指定されたホスト グループのホスト上で実行する必要があることを決定します。

次のタスク

VMware Integrated OpenStack ダッシュボードで特定のイメージのメタデータを変更し、そのイメージから生成されたすべてのインスタンスが自動的に仮想マシン グループに含まれ、DRS ルールが適用されるようにすることができます。