VMware Integrated OpenStack デプロイで作成する仮想マシンは、vCenter インベントリに表示されます。OpenStack 仮想マシンの管理および操作の方法には、多くの制限が適用されます。

ほとんどの場合、vSphere Web Client においてではなく、OpenStack ダッシュボードまたは CLI で、このような仮想マシンを管理する必要があります。

vSphere でサポートされる OpenStack の機能

vSphere では、特定の OpenStack の機能がサポートされます。

OpenStack の機能

vSphere でのサポート

起動

はい

再起動

はい

終了

はい

サイズ変更

はい

レスキュー

はい

一時停止

いいえ

一時停止の解除

いいえ

サスペンド

はい

再開

はい

挿入ネットワーク

挿入ネットワークは、次の条件を満たす場合にのみサポートされます。

  • フラット モードの Nova ネットワークを使用する

  • Debian または Ubuntu ベースの仮想マシンを使用する

  • 起動時

はい

挿入ファイル

いいえ

シリアル コンソール出力

はい

RDP コンソール

いいえ

ボリュームの接続

はい

ボリュームの切り離し

はい

ライブ移行

はい

スナップショット

はい

iSCSI

はい

ファイバ チャネル

はい

vSphere データストアを介してサポート。

管理者パスワードの設定

いいえ

ゲスト情報の取得

はい

ホスト情報の設定

はい

Glance 統合

はい

サービス コントロール

はい

VLAN ネットワーク

はい

フラット ネットワーク

はい

セキュリティ グループ

いいえ

VMware NSX for vSphere の Neutron プラグインを使用する場合は、vSphere Web Client でセキュリティ グループがサポートされます。

ファイアウォール ルール

いいえ

ルーティング

はい

ドライブの構成

はい

退避またはホスト メンテナンス モード

はい

ボリューム スワップ

いいえ

ボリューム速度制限

いいえ

OpenStack での仮想マシンの操作

次の表に、VMware Integrated OpenStackvSphere の間の仮想マシン操作のマッピングと、操作を実行するのに最適な場所に関する推奨事項を示します。VMware Integrated OpenStack で仮想マシンを作成する場合、その仮想マシンは VMware Integrated OpenStack で管理します。

vSphere の機能

OpenStack での対応機能

OpenStack API を介して公開

この操作を実行する場所

仮想マシンの作成

インスタンスの起動

はい

OpenStack ダッシュボード

再起動

再起動

はい

OpenStack ダッシュボードまたは vSphere Web Client

削除

終了

はい

OpenStack ダッシュボード

サイズ変更

サイズ変更

はい

OpenStack ダッシュボード

一時停止

一時停止

はい

OpenStack ダッシュボードまたは vSphere Web Client

一時停止を解除

一時停止の解除

はい

OpenStack または vSphere Web Client

一時停止

サスペンド

はい

OpenStack ダッシュボード

再開

再開

はい

OpenStack ダッシュボード

シリアル コンソール出力

シリアル コンソール出力

はい

OpenStack ダッシュボードまたは vSphere Web Client

RDP コンソール

RDP コンソール

OpenStack ダッシュボードまたは vSphere Web Client

ディスクの追加

ボリュームの接続

はい

OpenStack ダッシュボード

ディスクの削除

ボリュームの切り離し

はい

OpenStack ダッシュボード

vMotion

ライブ移行

はい

vSphere Web Client

OpenStack にはクラスタの概念がないため、OpenStack を介して仮想マシンを移行すると、破損する可能性があります。仮想マシンの移行は、vMotion を使用して実行してください。

スナップショット

スナップショット

はい

OpenStack ダッシュボードまたは vSphere Web Client

VMware Tools で使用可能な機能。

ゲスト情報の取得/ホスト情報の取得

はい

OpenStack ダッシュボードまたは vSphere Web Client

vSphere Web Client の場合、この機能は VMware Tools を介して使用可能です。

分散ポート グループ

VLAN ネットワークまたはフラット ネットワーク

はい

OpenStack ダッシュボード

VMware Tools で使用可能な機能。

ドライブの構成

いいえ

OpenStack ダッシュボードまたは vSphere Web Client

vSphere Web Client の場合、この機能は VMware Tools を介して使用可能です。

仮想マシンでの VMware Tools のインストール

仮想マシンでの VMware Tools のインストール

いいえ

OpenStack ダッシュボードまたは vSphere Web Client

OpenStack API でサポートされていない vCenter の機能

OpenStack の機能と vSphere の機能の間に直接パリティは存在しません。OpenStack API は、次の vCenter の機能をサポートしていません。

  • ホストのクラスタへの追加

    OpenStack では、vSphere のクラスタにホストを追加することはできません。

  • ホストのメンテナンス モードへの切り替え

    メモリを増設するなどの作業のため、ホストをメンテナンス モードにする場合があります。ホストは、ユーザーの要求があった場合のみ、メンテナンス モードを開始または終了します。OpenStack にこのような機能はありません。メンテナンス モードを開始および終了する方法については、vSphere のドキュメントを参照してください。

  • リソース プール

    vSphere のリソース プールは、CPU やメモリなどのリソースをフレキシブルに管理するための論理上の抽象概念です。OpenStack にリソース プールに相当する機能はありません。

  • vSphere のスナップショット

    vCenter は OpenStack のスナップショットをサポートしていますが、vSphere のスナップショットは区別され、OpenStack API ではサポートされません。