インストール プロセス時に、VMware カスタマ エクスペリエンス改善プログラム (CEIP) に登録できます。 インストール後、この構成を VMware Integrated OpenStack Manager で変更できます。

このタスクについて

本製品は、VMware のカスタマ エクスペリエンス改善プログラム(「CEIP」)に参加しています。CEIP を通して収集されるデータおよび VMware のその使用目的に関する詳細は、Trust & Assurance センター (http://www.vmware.com/trustvmware/ceip.html) に記載されています。

手順

  1. CEIP に参加するには、ホーム > インベントリを選択し、VMware Integrated OpenStack アイコンをクリックします。次に、管理 タブ、設定 タブの順にクリックします。最後に、CEIP に参加するために、有効化 をクリックします。
  2. CEIP への参加を取り消すには、ホーム > インベントリを選択し、VMware Integrated OpenStack アイコンをクリックします。次に、管理 タブ、設定 タブの順にクリックします。最後に、参加を取り消すために、無効化 をクリックします。
  3. カスタマ エクスペリエンス改善プログラム をクリックします。

    [カスタマ エクスペリエンス改善プログラム] ページには、CEIP への現在の参加ステータスが表示されます。 有効なっていると、オプトインされます。 無効になっていると、オプトアウトされます。