デフォルトで、Nova スナップショットは、VMware Integrated OpenStack 用に構成された vCenter で仮想マシンのテンプレートとして保存および編成されている Glance イメージです。この動作を変更して、スナップショットを streamOptimized VMDK ディスクとして保存することが可能です。

このタスクについて

VMware Integrated OpenStack 2.5 より前のデフォルト動作では、Nova スナップショットは streamOptimized VMDK ディスクとして保存されていました。この手順を使用すると、2.5 より前のデフォルトに戻すことができます。

手順

  1. custom.yml ファイルを実装します。
    sudo mkdir -p /opt/vmware/vio/custom
    sudo cp /var/lib/vio/ansible/custom/custom.yml.sample /opt/vmware/vio/custom/custom.yml
  2. テキスト エディタで /opt/vmware/vio/custom/custom.yml ファイルを開きます。
    1. nova_snapshot_format パラメータをコメント解除します。
    2. 設定を streamOptimized に変更します。
      ##############################
      # Glance Template Store
      # options that affect the use of glance template store
      ##############################
      #glance_default_store: vi
      nova_snapshot_format: streamOptimized
      #cinder_image_format: template
  3. custom.yml ファイルを保存します。
  4. 新しい構成を VMware Integrated OpenStack デプロイにプッシュします。
    viocli deployment configure
    注:

    構成をプッシュすると、OpenStack サービスが一時的に中断されます。