CLI の glance-import ツールを使用して、RAW、QCOW2、VDI または VHD などのサポートされないイメージ形式でイメージをインポートすることができます。このツールはソース イメージを自動的に VMDK 形式に変換します。

始める前に

  • イメージが RAW、QCOW2、VDI または VHD 形式でパッケージ化されていることを確認します。

  • プレーン HTTP リクエストを許可するには、イメージが認証情報なしでサーバ上で提供されていることを確認します。

  • VMware Integrated OpenStack コントローラがイメージが格納されるホストされたサーバにアクセスできることを確認します。

このタスクについて

また、glance-import ツールを使用してイメージをサポートされる OVA および VMDK 形式でインポートすることもできます。

手順

  1. SSH を使用して VMware Integrated OpenStack Manager にログインします。
  2. VMware Integrated OpenStack Manager から SSH を使用して controller01 ノードにログインします。
  3. root ユーザーに切り替えます。
    sudo su -
  4. cloudadmin.rc ファイルを実行します。
    source cloudadmin.rc
  5. 内部 VIP を使用するように controller01 ノードを構成します。
    export OS_AUTH_URL=http://INTERNAL_VIP:35357/v2.0
  6. イメージをインポートするには、glance-import コマンドを実行します。
    glance-import image_name image_format image_http_url

    パラメータ

    説明

    image-name

    Image Service に表示されるイメージの名前を指定します。

    image_format

    ソース イメージ ファイルの形式を指定します。非 VMDK のイメージは自動的に VMDK 形式に変換されます。

    次の形式がサポートされています。

    • VMDK

    • OVA

    • RAW

    • QCOW2

    • VDI

    • VHD

    image_http-url

    ソース イメージ ファイルの HTTP の場所を指定します。

    例:

    glance-import cirros-img qcow2 https://launchpad.net/cirros/trunk/0.3.0/+download/cirros-0.3.0-x86_64-disk.img

    CLI には、タスク ID とイメージ ID を含むタスク情報とステータスが表示されます。

    Created import task with id 5cdc4a04-5c68-4b91-ac44-37da07ec82ec
    Waiting for Task 5cdc4a04-5c68-4b91-ac44-37da07ec82ec to finish.
    Current Status.. SUCCESS
    Image cirros-img created with ID: 2120de75-0717-4d61-b5d9-2e3f16e79edc
    
  7. (オプション) : インポートのタスクが正常に完了したことを確認します。

    イメージのサイズが大きいために、多くの時間が必要となる場合は、操作に影響することなくユーティリティを安全に終了し、後でタスクのステータスをチェックすることができます。

    注:

    ステータスをチェックするには、タスク ID を知っている必要があります。

    glance --os-image-api-version 2 task-show <task_id> 

    例:

    glance --os-image-api-version 2 task-show 5cdc4a04-5c68-4b91-ac44-37da07ec82ec
    +------------+---------------------------------------------------------------------------+
    | Property   | Value                                                                     |
    +------------+---------------------------------------------------------------------------+
    | created_at | 2015-10-15T21:20:59Z                                                      |
    | expires_at | 2015-10-17T21:21:14Z                                                      |
    | id         | 5cdc4a04-5c68-4b91-ac44-37da07ec82ec                                      |
    | input      | {"image_properties": {"container_format": "bare", "name": "cirros-img"},  |
    |            | "import_from_format": "qcow2", "import_from": "https://launchpad.net/     |
    |            | cirros/trunk/0.3.0/+download/cirros-0.3.0-x86_64-disk.img"}               |
    | message    |                                                                           |
    | owner      | def459fd05d7490e9fda07dbe6ee2d76                                          |
    | result     | {"image_id": "2120de75-0717-4d61-b5d9-2e3f16e79edc"}                      |
    | status     | success                                                                   |
    | type       | import                                                                    |
    | updated_at | 2015-10-15T21:21:14Z                                                      |
    +------------+---------------------------------------------------------------------------+
    
  8. (オプション) : インポートのプロセスが成功したことを確認します。

    インポートを確認するには、glance-import コマンドによって作成されたイメージ ID を知っている必要があります。

    glance image-show <image_id>

    コマンドは、指定されたイメージに関する詳細を返します。

  9. (オプション) : イメージが Image Service に含まれることを確認します。
    glance image-list

    コマンドは、Image Service で利用可能なすべてのイメージのリストを返します。