VMware Integrated OpenStackVMware Integrated OpenStack 3.0 または 3.1 にアップグレードするには、Debian パッチをインストールして VMware Integrated OpenStack 3.0 または 3.1 デプロイを個別にデプロイし、既存の VMware Integrated OpenStack デプロイからアップグレードされた新しいデプロイに移行します。

始める前に

  • memcache ノードおよび RabbitMQ ノードを除くすべてのノードのリソースが一致していることを確認します。VMware Integrated OpenStack インストールおよび構成ガイドのハードウェア要件を参照してください。

  • 既存のデプロイをバックアップします。詳細については、VMware Integrated OpenStack デプロイのバックアップを参照してください。

  • 現在の VMware Integrated OpenStack 構成を保存するには、VMware Integrated OpenStack マネージャから構成ファイルとしてエクスポートします。

このタスクについて

アップデート プロセスには、既存のデプロイとアップグレードされたデプロイを格納する vSphere が必要です。アップグレード手順が完了するには、追加のリソース、データストア、IP アドレスなどが必要になります。アップグレード プロセスが成功し、以前の VMware Integrated OpenStack デプロイにロールバックする必要がないと判断できるまで、vSphere で両方のデプロイを保持できます。

重要:

アップグレードでは、custom.yml ファイルで設定されたカスタマイズのみが保持されます。SWIFT などの OpenStack デプロイで直接行われた変更またはカスタマイズは保持されません。それらの変更は、OpenStack 管理者がアップグレード後に追跡して再適用する必要があります。

注:

VMware Integrated OpenStack 2.5.1 からアップグレードする場合、VMware Integrated OpenStack 3.1 へのアップグレードのみがサポートされます。