LBaaS(Load-Balancing-as-a-Service:サービスとしてのロード バランシング)を使用すると、OpenStack のネットワーク コンポーネントである Neutron で、指定したインスタンスに受信要求を分散できます。 この分散によって、ワークロードがインスタンス間で予測どおりに共有され、システム リソースをより効果的に使用できます。LBaaS は専用およびオープン ソースのロード バランシング テクノロジをサポートするため、OpenStack 管理者がロード バランシングで使用するバックエンド テクノロジを選択するときに、より多くの選択肢が提供されます。

現在の OpenStack リリースでは LBaaS v2.0 をサポートします。VMware Integrated OpenStack は LBaaS v2.0 を自動的に有効にします。

注: : VMware Integrated OpenStack は、LBaaS v1.0 をサポートしていません。