VDS を使用してネットワークを実現する VMware Integrated OpenStack デプロイでは、OpenStack 内にプロバイダ ネットワークを作成し、デプロイ プロセスを完了する必要があります。

始める前に

VMware Integrated OpenStack が正常にデプロイされていることを確認します。これを行うには、VMware Integrated OpenStack ダッシュボードにログインします。

手順

  1. Web ブラウザで、VMware Integrated OpenStack ダッシュボードに移動します。

    URL は、デプロイ プロセスで構成されたパブリック仮想 IP アドレスです。

  2. 管理者としてログインします。

    デフォルトの管理者ユーザー名およびパスワードは、デプロイ プロセス時に構成されています。

  3. タイトル バーのドロップダウン メニューからデフォルトの管理プロジェクトを選択します。
  4. 管理 > システム パネル > ネットワーク を選択します。

    [ネットワーク] ページに、現在構成されているネットワークのリストが表示されます。

  5. ネットワークを作成 をクリックします。
  6. [ネットワークを作成] ダイアログ ボックスで、プロバイダ ネットワークを構成します。

    オプション

    説明

    名前

    ネットワークの名前を入力します。

    プロジェクト

    ドロップダウン メニューからデフォルトの管理プロジェクトを選択します。

    プロバイダ ネットワーク タイプ

    ドロップダウン メニューから VLAN を選択します。

    物理ネットワーク

    dvs と入力します。

    セグメンテーション ID

    プロバイダ VLAN の ID を入力します。この値については、ネットワーク管理者にお問い合わせください。

  7. 管理状態 オプションを選択します。
  8. ネットワークを作成 をクリックします。

タスクの結果

[ネットワーク] ページに、プロバイダ ネットワークが表示されます。これで VMware Integrated OpenStack のデプロイ プロセスは完了です。