OpenStack Orchestration サービスを使用して、複数の複合クラウド アプリケーションを調整できます。このサービスでは、REST API による OpenStack Heat Orchestration Template (HOT) 形式と、CloudFormation と互換性がある Query API による Amazon Web Services (AWS) CloudFormation テンプレート形式をサポートしています。

テンプレートを使用してスタックを作成します。スタックにより、インスタンス、浮動 IP アドレス、ボリューム、セキュリティ グループ、およびユーザーを含むほとんどの OpenStack リソース タイプの自動作成が構成されます。

オーケストレーション テンプレートを使用することにより、アプリケーション開発者は、インフラストラクチャ、サービス、およびアプリケーションのデプロイを自動化するためのパラメータを定義できます。テンプレートは、スタックの作成に直接使用できる静的ファイルです。

テンプレートを環境ファイルと組み合わせたスタックを作成することもできます。環境ファイルには、テンプレートによって定義されるパラメータに対する固有の値セットが書き込まれています。環境ファイルをテンプレートと一緒に使用することにより、単一のテンプレートから数多くの固有スタックを作成できます。

テンプレートおよび環境ファイルの作成方法の詳細については、http://docs.openstack.org/developer/heat/template_guide/index.html で OpenStack のドキュメントを参照してください。