OpenStack Network サービス コンポーネントは、VMware Integrated OpenStack デプロイ内でネットワーク接続を管理するための、スケーラブルなシステムです。VMware Integrated OpenStack ダッシュボードを使用して、論理ネットワークをすばやく作成できます。

手順

  1. VMware Integrated OpenStack ダッシュボードにログインします。
  2. タイトル バーのドロップダウン メニューからプロジェクトを選択します。
  3. プロジェクト > ネットワーク > ネットワーク を選択します。

    [ネットワーク] ページに、現在構成されているネットワークのリストが表示されます。

  4. ネットワークを作成 をクリックします。
  5. ネットワーク タブで、新しいネットワークの名前を入力します。
  6. (オプション) : ネットワークでパケットを送信するための 管理状態 を選択します。
  7. 次へ をクリックします。
  8. サブネットを構成します。

    オプション

    アクション

    サブネットの作成

    サブネットを作成するには、このオプションを選択します。ネットワークの作成時にサブネットを指定する必要はありませんが、指定しない場合、接続したインスタンスがエラー ステータスを受信します。サブネットなしでネットワークを作成するには、サブネットの作成 を選択解除します。

    サブネット名

    (オプション)サブネットの名前を入力します。

    ネットワーク アドレス

    新しいネットワークに関連付けられるサブネットを作成する場合、サブネットの IP アドレスを CIDR 形式で指定します(192.168.0.0/24 など)。

    IP バージョン

    ドロップダウン メニューから IPv4 または IPv6 を選択します。

    ゲートウェイ IP

    特定のゲートウェイの IP アドレスを入力します。

    ゲートウェイの無効化

    (オプション)ゲートウェイの IP アドレスを無効にするには、このオプションを選択します。

  9. 次へ をクリックし、サブネットの詳細 タブで各種設定にアクセスします。
  10. (オプション) : 前のタブで [サブネットの作成] オプションを選択した場合、サブネットの設定を入力します。

    オプション

    説明

    DHCP の有効化

    (オプション)DHCP を有効にするには、このオプションを選択します。ネットワーク管理者に問い合わせてください。

    割り当てプール

    新しいネットワーク内でデバイスが使用する IP アドレス プールを指定します。

    DNS ネーム サーバ

    新しいネットワーク用の DNS サーバを指定します。

    ホスト ルート

    ホスト ルートの IP アドレスを指定します。

  11. 作成 をクリックします。

タスクの結果

新しいインスタンスを開始すると、このネットワークが使用可能になります。