インスタンスには、作成時に割り当てられる固定 IP アドレスに加えて、浮動 IP アドレスを関連付けることができます。固定 IP アドレスの場合とは異なり、浮動 IP アドレスの関連付けは、関連するインスタンスの状態に関係なくいつでも変更できます。

手順

  1. VMware Integrated OpenStack ダッシュボードにログインします。
  2. タイトル バーのドロップダウン メニューからプロジェクトを選択します。
  3. プロジェクト > コンピューティング > アクセスとセキュリティ を選択します。
  4. 浮動 IP タブをクリックし、プロジェクトへの IP の割り当て をクリックします。
  5. IP アドレスの選択元となるプールを選択し、IP の割り当て をクリックします。
  6. 浮動 IP リストで 関連付け をクリックし、浮動 IP の関連付け設定を構成します。

    オプション

    説明

    IP アドレス

    プラス記号をクリックして IP アドレスを追加します。

    関連付けるポート

    リストからポートを選択します。リストには、すべてのインスタンスが固定 IP アドレスと一緒に表示されます。

  7. 関連付け をクリックします。
  8. (オプション) : インスタンスから浮動 IP アドレスの関連付けを解除するには、浮動 IP タブをクリックし、その IP アドレスの [アクション] 列で 関連付け解除 をクリックします。
  9. 浮動 IP アドレスを解放してアドレス プールに戻すには、詳細 をクリックし、浮動 IP の解放 を選択します。
  10. 浮動 IP タブをクリックし、IP アドレスを選択します。
  11. 浮動 IP の解放 をクリックします。