デフォルトのセキュリティ グループを変更して、インスタンスへの SSH および ICMP アクセスを有効にすることができます。デフォルトのセキュリティ グループのルールは、現在選択されているプロジェクトのすべてのインスタンスに適用されます。

手順

  1. VMware Integrated OpenStack ダッシュボードにログインします。
  2. タイトル バーのドロップダウン メニューからプロジェクトを選択します。
  3. [プロジェクト] > [コンピューティング] > [アクセスとセキュリティ] を選択します。
  4. [セキュリティ グループ] タブをクリックし、デフォルトのセキュリティ グループを選択して、[ルールの管理] をクリックします。
  5. [ルールの追加] をクリックし、SSH アクセスを許可するルールを構成します。
    コントロール
    ルール SSH
    リモート CIDR
    CIDR 0.0.0.0/0
    特定の範囲の IP アドレスからの要求を受け入れるには、[CIDR] テキスト ボックスで IP アドレスを指定します。
    これで SSH ポート 22 が開かれ、すべての IP アドレスからの要求が受け入れられるようになります。
  6. [追加] をクリックします。
  7. [セキュリティ グループ ルールの管理] ページで、[ルールの追加] をクリックし、ICMP アクセスを許可するルールを構成します。
    コントロール
    ルール すべての ICMP
    方向 入力側
    リモート CIDR
    CIDR 0.0.0.0/0
  8. [追加] をクリックします。
    これでインスタンスは、すべての受信 ICMP パケットを受け入れます。