VMware Integrated OpenStack ダッシュボードを使用して、論理ルータを作成できます。論理ルータを使用して、OpenStack デプロイ内のネットワークを接続します。

手順

  1. VMware Integrated OpenStack ダッシュボードにログインします。
  2. タイトル バーのドロップダウン メニューからプロジェクトを選択します。
  3. プロジェクト > ネットワーク > ルータ を選択します。

    [ルータ] ページに、現在構成されているルータのリストが表示されます。

  4. ルータの作成 をクリックします。
  5. ルータの名前を入力し、ルータの作成 をクリックします。

    [ルータ] ページのリストに新しいルータが表示されます。これで、ルータの構成を完了できます。

  6. 新しいルータの [アクション] 列で、ゲートウェイの設定 をクリックします。
  7. ドロップダウン メニューからネットワークを選択し、ゲートウェイの設定 をクリックします。

    [ルータ名] および [ルータ ID] テキストボックスの値は自動的に設定されます。

  8. ルータをプライベート ネットワークに接続します。
    1. [ルータ] ページで、ルータ名をクリックします。
    2. インターフェイスを追加 をクリックします。
    3. ドロップダウン メニューからサブネットを選択します。
    4. (オプション) : 選択したサブネット用のルータ インターフェイスの IP アドレスを入力します。

      この値を設定しない場合、サブネット内の最初のホストの IP アドレスがデフォルトで使用されます。

    5. インターフェイスを追加 をクリックします。

タスクの結果

ルータが正常に作成されました。[ネットワーク トポロジ] ページで新しいトポロジを確認できます。