インスタンスを起動する前に、アクセスとセキュリティの設定を構成します。たとえば、SSH アクセスと ICMP アクセスはデフォルトで無効です。

セキュリティ グループ
ユーザーが ping を実行し、SSH を使用してインスタンスに接続できるようにします。セキュリティ グループは IP フィルタ ルールのセットで、ネットワーク アクセスを定義し、1 つのプロジェクト内のすべてのインスタンスに適用されます。
キー ペア
インスタンスの起動時にインスタンスに挿入される SSH 認証情報。キー ペア挿入を使用するには、インスタンスの基となるイメージに cloud-init パッケージが含まれている必要があります。各プロジェクトには、少なくとも 1 つのキー ペアが必要です。外部ツールを使用してキー ペアを生成した場合は、そのキー ペアを OpenStack にインポートすることができます。キー ペアは、1 つのプロジェクトに属する複数のインスタンスで使用できます。
浮動 IP
OpenStack でインスタンスを作成すると、そのインスタンスにネットワーク内の固定 IP アドレスが割り当てられます。この IP アドレスは、終了するまでそのインスタンスに永続的に関連付けられます。インスタンスには、関連付けを変更することが可能な浮動 IP アドレスを関連付けることもできます。