OpenStack インスタンスを別のコンピューティング ノードにライブ移行することができます。

VMware Integrated OpenStack は、次の仮想マシン移行シナリオをサポートしません。
  • 2 つの異なるアベイラビリティ ゾーン間での仮想マシンの移行。
  • クラスタ内の仮想マシンの移行。クラスタ内で仮想マシンを移行するには、vSphere を使用します。

クラスタ間で仮想マシンを移行するには、移行元クラスタと移行先クラスタが同じアベイラビリティ ゾーン内にある場合、VMware Integrated OpenStack を使用します。

注: VMware Integrated OpenStack で管理されているインスタンスは、OpenStack コマンドを使用して移行する必要があります。 vCenter Server またはその他の方法を使用して OpenStack インスタンスを移行しないでください。

前提条件

  • 移行元と移行先のコンピューティング ノードが同じ vCenter Server インスタンス内にあることを確認します。
  • 環境内に、すべてのホストおよびクラスタからアクセスできる共有データストアが含まれていることを確認します。

手順

  1. Integrated OpenStack Managerroot ユーザーとしてログインします。
    ssh root@mgmt-server-ip
  2. インスタンスに CD-ROM ドライブが接続されている場合は、CD-ROM の移行用の共有データストアを構成します。
    1. Nova コンピューティングの設定を編集します。
      viocli update nova-compute
    2. vmware セクションで、shared_datastore_regex パラメータを追加し、その値を vSphere の共有データストアの名前に設定します。
  3. ツールボックスを開きます。
    toolbox
  4. インスタンスを目的のコンピューティング ノードに移行します。
    openstack server migrate --live-migration --host compute-name instance-uuid --os-compute-api-version 2.30
    • コンピューティング ノードの名前を特定するには、openstack host list コマンドを実行して、[ホスト名] 列を確認します。
    • インスタンスの UUID を特定するには、openstack server list コマンドを実行して、[ID] 列を確認します。

次のタスク

openstack server show instance-uuid コマンドを実行すると、インスタンスが目的のコンピューティング ノードに移行されたことを確認できます。