VMware OpenStack コンテンツ パック で提供されるダッシュボードを使用して vRealize Log Insight で OpenStack データを監視できます。

VMware OpenStack コンテンツ パック の詳細については、VMware Solution Exchange のVMware OpenStack Content Pack ページを参照してください。

前提条件

vRealize Log Insight をデプロイします。vRealize Log Insight のご使用のバージョンのスタート ガイドドキュメントを参照してください。

手順

  1. vRealize Log InsightVMware OpenStack コンテンツ パック をインストールします。
    1. vRealize Log Insight Web ユーザー インターフェイスに、管理者の編集の権限を持つユーザーとしてログインします。
    2. 右上のドロップダウン メニューで [コンテンツ パック] を選択します。
    3. 左側の [コンテンツ パック マーケットプレイス][マーケットプレイス] をクリックします。
    4. [OpenStack] をクリックします。
    5. チェックボックスを選択して、使用許諾契約書の条項に同意します。
    6. [インストール] をクリックします。

    vRealize Log Insight コンテンツ パックの詳細については、コンテンツ パックの操作を参照してください。

  2. OpenStack をデプロイするときに Syslog サーバを設定しなかった場合は、vRealize Log Insight にログを送信するようデプロイ構成を変更します。
    1. Integrated OpenStack Manager Web インターフェイスに admin ユーザーとしてログインします。
    2. [OpenStack デプロイ] で、デプロイの名前をクリックし、[管理] タブを開きます。
    3. [設定] タブで、[ログ管理] を選択し、[編集] をクリックします。
    4. vRealize Log Insight Syslog サーバの IP アドレスおよびポートを入力し、[OK] をクリックします。

結果

vRealize Log Insight で OpenStack データを監視するには、 [コンテンツ パック ダッシュボード] > [OpenStack] の順でダッシュボードを使用します。ログ分析の統合のステータスを確認するには、 viocli get deployment コマンドを実行します。