View デスクトップ プールを管理するためのワークフローは、さまざまな手順から構成されています。

  1. 初期の基本レイヤとアプリ レイヤをキャプチャします。

  2. 仮想マシンを作成します。

  3. 基本レイヤと任意のアプリ レイヤを仮想マシンに割り当てます。

  4. 仮想マシンからテンプレートを作成し、そのテンプレートからフルクローンの View デスクトップ プールを作成します。

  5. 新たに作成したプール内のすべてのデスクトップに CVD を作成します。

基本レイヤまたはアプリ レイヤのアップデートが必要な場合は、該当の CVD でイメージ アップデートを実行します。

  1. 新規またはアップデートされた基本レイヤまたはアプリ レイヤをキャプチャします。

  2. 新しいレイヤをプールに割り当てます。

各デスクトップ マシンは、すべてのマシンに新しいレイヤが割り当てられるまで繰り返しアップデートされます。