Mirage 5.2 を使用して生成したレポートはエクスポートできます。レポートは Microsoft Excel ファイルとしてエクスポートされます。

Mirage 管理サーバをインストールすると、.exe サーバ ツール ファイルが作成されます。これは、次の場所にあります。

前提条件

  • Mirage 管理サーバをインストールします。
  • 管理者権限があることを確認します。

手順

  1. コマンド プロンプトにアクセスし、 C:\Program Files\Wanova\Mirage Management Server>Wanova.Server.Tools.exe ExportLegacyReport コマンドを実行します。
  2. レガシー レポート設定を構成します。
    オプション 説明
    foldername レガシー レポートがエクスポートされるフォルダです。このパラメータは必須です。
    from レガシー レポートが作成された期間の開始日です。このパラメータはオプションです。
    to レガシー レポートが作成された期間の終了日です。このパラメータはオプションです。
    type レポート タイプ。このパラメータはオプションです。デフォルトのレポート タイプは [すべて] です。