Mirage インストールには、管理者が構成できる設定(スナップショットの保持ポリシーなど)を適用できます。Mirage クライアントとサーバ間でセキュア ソケット レイヤ (SSL) 通信を使用するようにシステムを構成することもできます。

Mirage Web 管理を使用してシステム設定を構成するには、右上隅のギア アイコンをクリックします。