使用しなくなった保留中のデバイスは Mirage Web 管理から削除できます。これによって、保留中のデバイス リストを簡潔に維持でき、前にアンインストールされている古いデバイスを表示しないようにできます。[指定の保留中]、[CVD 作成の保留中]、または [登録の保留中] にあるこれらのデバイスのみを削除できます。また、複数のデバイスを同時に削除できます。

前提条件

Mirage Web 管理から保留中のデバイスを削除するには、管理者、Protection Manager、または Image Manager としてログインする必要があります。

手順

  1. Mirage Web 管理で、削除するデバイスを選択し、[削除] をクリックします。
    [デバイスの削除] ウィンドウが表示されます。
  2. [OK] をクリックします。

結果

削除されたデバイスの名前とそのデバイスを削除したユーザーの名前を表示する 2 つの監査ログ(Reject device と Remove device)が生成されます。