このセクションでは、ラベル付きの仮想サービス、プール、およびプール グループの作成について説明します。

アプリケーション blue を含む仮想サービスを作成するには:

[admin]: > configure virtualservice vs-1
[admin]: virtualservice> vip vip_id 0 ip_address 1.1.1.1
New object being created
[admin]: virtualservice:vip> save
[admin]: virtualservice> services port 80 New object being created
[admin]: virtualservice:services> save
[admin]: virtualservice> labels New object being created
[admin]: virtualservice:labels> key app value blue 
[admin]: virtualservice:labels> save
アプリケーション green を含むプールを作成するには:
admin:10-79-110-8]: > configure pool pool-1
[admin:10-79-110-8]: pool> labels New object being created
[admin:10-79-110-8]: pool:labels> key app value green 
[admin:10-79-110-8]: pool:labels> save
[admin:10-79-110-8]: pool> save
この例では、仮想サービス VS-1 はアプリケーション blue にアクセスでき、プールはアプリケーション green にアクセスできます。システム管理者ロールには、権限で定義されている、blue と green の両方のアプリケーションへの書き込みアクセス権があります。