テナントは、構成の論理グループです。管理者は 1 つ以上のテナントに属することができますが、一度に表示および編集できるのは 1 つのテナントのみです。各テナントには、独立した制御プレーン構成があります。

各テナントには、独立したデータ プレーンがある場合とない場合があります。これは、NSX Advanced Load Balancer 展開のグローバル構成によって決まります。

テナントは、プロバイダ コンテキストまたはテナント コンテキスト内に展開できます。

  • プロバイダ コンテキスト モード:サービス エンジン グループはテナント間で共有されます。

  • テナント コンテキスト モード:サービス エンジン グループは各テナント専用です。

NSX Advanced Load Balancer では、仮想ルーティング転送 (VRF) コンテキストを作成して、システム内のトラフィックを分離できます。