あるテナントから別のテナントへのアプリケーションの移動によって機能が中断するのを回避し、既存のロール フレームワークを強化するために、NSX Advanced Load Balancer バージョン 20.1.2 以降、ラベルは個々のオブジェクトに対するアクセス コントロールを適用するためのフィルタとして使用されます。ラベルは個々のオブジェクトに適用され、分散型のアクセス コントロールをサポートします。



画像のバブルは、赤、青、緑、黄色のラベルが付いたさまざまな NSX Advanced Load Balancer オブジェクトを表しています。

アプリケーション レベルでの NSX Advanced Load Balancer オブジェクトのユーザー権限は次のとおりです。

ユーザー(ローカル)

ユーザー(ローカル)には次の権限があります。

  • 青のラベルの付いたアプリケーションへの書き込みアクセス

  • アプリケーション製品(黄色のラベル)のプールへの読み取りアクセス

ユーザー(ローカル)は、緑と赤のラベルが付いたアプリケーションにはアクセスできません。