NSX Advanced Load Balancer ユーザー インターフェイス内でクラスタ IP を追加するには、Administration > Controller > Edit. に移動します。

次の詳細を指定できます。

手順

  1. クラスタ情報
    1. [名前]:クラスタの名前を指定します。
    2. [Controller クラスタ IP]:新しいアドレスを指定します。
  2. クラスタ ノード
    1. [ホスト名/IP]:このコントローラ仮想マシンに割り当てられたホスト名を指定します。
    2. [名前]:ホストの名前を指定します。
    3. [パスワード]:このノードでの認証中に使用するパスワードを指定します(保存されません)。
    4. [パブリック IP]:コントローラ仮想マシンのパブリック IP アドレスまたはホスト名を指定します。
  3. 必要な詳細を指定した後、[保存] ボタンをクリックします。
    注:

    NSX Advanced Load Balancer 16.3 以降、DNS ホスト名によるクラスタ構成で説明されているように、IP アドレスの代わりに DNS ホスト名を指定することができます。