Web インターフェイス、REST API、または CLI を介して NSX Advanced Load Balancer コントローラ にアクセスするには、有効なアカウントが必要です。ユーザー アカウントは、NSX Advanced Load Balancer コントローラ でローカルに、または外部認証サーバを介してリモートで管理できます。

注:

NSX Advanced Load Balancer コントローラ ユーザー アカウントを構成または管理するには、[アカウント] セクションへの書き込みアクセス権を持つユーザー アカウントが必要です。(これは、ユーザー アカウントに割り当てられたロールによって定義されます。)

admin ユーザー アカウントは NSX Advanced Load Balancer コントローラ の初期設定に使用される固有のアカウントです。このアカウントは削除できません。

ローカル ユーザー データベースにある NSX ALB Vantage ユーザー アカウントを表示するには、[管理] > [ユーザー] の順に移動します。

ローカル ユーザー アカウントごとに、次の情報が一覧表示されます。

  • [ユーザー名]:管理インターフェイス(Web インターフェイス、REST API、または CLI)を介して Avi Vantage にログインするために使用されるアカウント名。

  • [状態]:ユーザー アカウントの状態。

  • [フル ネーム]:ユーザーのフル ネーム。

  • [E メール]:ユーザーのメール アドレス。

  • [ロール]:NSX Advanced Load Balancer 内のリソースのタイプごとのアクセス設定(書き込み、読み取り、アクセスなし)。

  • [最終サインイン]:ユーザーが最後にログインしたときの Avi Controller のシステム時刻。

NSX Advanced Load Balancer の [アカウント] セクションへの書き込みアクセス権を持つ NSX Advanced Load Balancer ユーザー アカウントは、他のユーザー アカウントに対して次の管理アクションを実行できます。

  • [削除]:選択したユーザー アカウントを NSX Advanced Load Balancer から削除します。

  • [サスペンド]:選択したユーザー アカウントを無効化します。サスペンド状態のユーザーは、管理インターフェイスを介して NSX Advanced Load Balancer にアクセスできません。ユーザーが NSX Advanced Load Balancer にログインしようとすると、アカウントのサスペンドの通知が表示され、アクセスが拒否されます。

  • [有効化]:選択したユーザー アカウントを再有効化します。