NSX Advanced Load Balancer では、(Enterprise Edition ライセンス)の新しいライセンス適用モデルにより、製品の機能強化にサービス コア関連の統合ライセンスを組み込むことができます。

Enterprise Edition ライセンスは、サービス コアのみに基づいています。NSX Advanced Load Balancer にアップグレードするときに、NSX Advanced Load Balancer 以前のライセンスがサービス コア ライセンスに変換されます。

次の表を使用して、さまざまなライセンス タイプが Enterprise Edition ライセンスに変換される方法を理解してください。

NSX Advanced Load Balancer 以前のライセンス(1 台)

対応するサービス コア ライセンス

ソケット

5

コア

1

ホスト

1

25 MB の帯域幅

0.4

200 MB の帯域幅

0.7

1 GB の帯域幅

4

NSX Advanced Load Balancer の構成に応じて、適切な数のサービス コアがサービス エンジンのライセンス付与に使用されます。

構成は次のパラメータによって異なります。詳細については、この記事の後半のセクションで説明します。

  • 帯域幅の制限

  • アプリケーション単位のモード

  • 仮想マシンのパラメータ

  • ベアメタルのパラメータ

  • クラウド固有の構成

ライセンスは NSX Advanced Load Balancer Web ポータルからダウンロードされ、NSX Advanced Load Balancer コントローラ によって一元管理されてすべてのサービス エンジンに提供されます。NSX Advanced Load Balancer コントローラ はライセンスを消費しませんが、サービス エンジンはライセンスを消費します。

新しいライセンス エディションでは、次のことが可能です。

  • NSX Advanced Load Balancer を VMware の価格表に合わせて調整する

  • 商用モデルを簡素化する

  • 柔軟性を提供する。同じサービス コア ライセンスは、任意の構成を使用して任意のエコシステムで使用できます。

  • レポートとプロジェクションを簡素化する

Enterprise Edition ライセンス

NSX Advanced Load Balancer は Enterprise Edition ライセンスをサポートします。

これは、ロード バランシング、GSLB、WAF、および NSX Advanced Load Balancer で使用可能なその他すべての機能を含むフル機能の NSX Advanced Load Balancer ライセンスです。

NSX Advanced Load Balancer ライセンスの取得

NSX Advanced Load Balancer ライセンスは、承認されたユーザーが NSX Advanced Load Balancer Networks のお客様ポータルからダウンロードするか、NSX Advanced Load Balancer 営業チームに連絡して取得できます。

ライセンスをアクティブ化するには、最初にライセンスを Avi Controller に追加する必要があります。

新しいライセンスの追加

次のいずれかのオプションを使用して、新しいライセンスを追加できます。