NSX Advanced Load Balancer CLI にアクセスする場合、管理者はポート 22 を介して NSX Advanced Load Balancer コントローラ IP アドレスまたはクラスタ IP に SSH 接続する必要があります。

NSX Advanced Load Balancer コントローラは Ubuntu Linux 上で実行されます。つまり、CLI アクセスには 2 つのレベルがあります。管理者が CLI にログインすると、管理者は最初に Linux へのアクセスが許可されます。そこから、管理者は、以降で説明する 2 番目の手順に従って NSX Advanced Load Balancer シェルにアクセスできます。一部の認証モードでは、管理者以外のアカウントでは Linux にアクセスできない場合があります。その場合は、代わりに NSX Advanced Load Balancer シェルに直接転送されます。